阪神梅田本店トップページ

※営業時間、催し内容、開催期間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

2024年7月 美術散歩 阪神梅田本店 8階 ハローカルチャー ※催し最終日は午後5時終了

  • 阪神梅田本店
  • 阪急うめだ本店
  • 神戸阪急

EVENT SCHEDULE

6月19日(水)→25日(火)

ハローカルチャー1

※催し最終日は午後5時終了

~日本画を愉しむ~京の新進作家による扇子と小品展

福田季生「願い事」
(紙本着彩、飾舞扇〈9寸5分〉、桐箱・扇子立付き)
日本画若手作家による、扇子と小品を集めてご紹介いたします。扇子という限られた空間を用い、作家それぞれの視点で表現された作品を、鑑賞用や実用として手に取っていただける“ 日本画”をご提案。また、その日本画を飾っていただく入口としての“小作品”もご紹介いたします。
■出品予定作家(五十音順・敬称略)
荒瀬史代(京都市立芸術大学)、井関律葉(京都市立芸術大学)、乾榮里子(京都芸術大学)、竹内昌二(金沢美術工芸大学)、田住真之介(嵯峨美術大学)、夛山祐子( 京都芸術大学)、福田季生(京都市立芸術大学)、前田恭子(京都市立芸術大学)、松田朋子( 京都市立芸術大学)、森紗貴(京都精華大学)

6月19日(水)→25日(火)

ハローカルチャー2

※催し最終日は午後5時終了

松本和明・宮崎佐和子和うるし展

松本和明「生木団栗暈し塗り(風里)」
(国産漆100%〈岩手県産・香川県産〉・
小楢、ぼかし塗り、約径19×高さ5.8cm)
国産漆(和うるし)の魅力にとりつかれて20年以上、香川県で創作活動を続ける漆作家夫婦による二人展です。松本和明は、自身のウルシ畑を持ち、漆掻きをしながら原木からの作品作りにも挑んでいます。宮崎佐和子は、国産漆の表現力に魅せられ、主に絵付け作品・漆絵画に取り組み、新しい表現方法に取り組んでいます。そんな二人が織りなす、器や多彩なカトラリー、漆絵画などをご覧ください。
PROFILE 松本和明
1970年 香川県高松市出身。塗師の父より幼少の頃から仕事を教わる。香川県漆芸研究所の研究生・研究員を修了。2000年 文化庁の委任団体日本うるし掻き技術保存会の研修生として岩手県に赴き、うるし掻きの技術を習得。2005年『平成17年度文化庁新進芸術家国内研修制度』の研修者となる。文化庁委任団体 日本うるし掻き技術保存会正会員。
PROFILE 宮崎佐和子
1969年 香川県丸亀市出身。高松工芸高校卒業。出版社勤務ののち、香川県漆芸研究所の研究生を修了。2000年 香川県の国内研修制度の研修生として、 東京都青梅市の朱文筵工房と岩手県安代漆器センターにて生活の器作りを学ぶ。各地でうるし掻きを体験し、2001年 松本和明とともに工房を開く。現在は、主にうるしの絵画を手がけている。日本文化財漆協会会員。

6月26日(水)→7月2日(火)

ハローカルチャー1

※催し最終日は午後5時終了

女流作家3人展

西脇恵「花凪ぐこえ香る」
(パネルに天竺綿布・ミクストメディア、油絵具・
アクリル樹脂・パール粉・グリッター・アルコールインク、
縦53×横41cm〈P10号〉)
朝日夏実「灯りと柘榴」
(キャンバス、油彩、縦33×横24cm〈F4号〉)
島内梨佐「三方五湖」
(キャンバス、油彩・点描、縦24×横41cm〈M6号〉)
抽象的に表現された背景と、具象表現による対象物とのコントラストが融合する心地良いスタイルの西脇恵。人物画を中心に、静かな時間の流れをテーマにした繊細な表現力が魅力の朝日夏実。一つずつの点が重なることにより、一つの世界が形になっていく点描の世界を追求する島内梨佐。作家ごとに異なる魅力を持ち、それぞれの個性や表現方法が存分に詰まった作品が揃います。
PROFILE 西脇恵
1994年 京都府生まれ。2019年 嵯峨美術大学大学院芸術研究科芸術専攻造形絵画修了。2017年 『第7回白日会関西支部選抜展』出展、以後毎年出展。全国の百貨店やギャラリーで多くの個展を開催、グループ展に参加している。現在、白日会会員。
PROFILE 朝日夏実
1991年 愛媛県生まれ。2014年 奈良芸術短期大学専攻科洋画コース修了。2016年『第92回白日会関西展』ホルベイン賞、2020年 『第96回白日会』ギャラリー大井賞受賞。多くの個展開催やグループ展に参加している。現在、白日会会員。
PROFILE 島内梨佐
1995年 愛媛県生まれ。2017年 京都造形芸術大学美術工芸学科卒業。2017年『京都造形芸術大学卒業展』学長賞受賞、2018年『第31回日本の自然を描く展』入選、2018年『第41回「三菱商事」アート・ゲート・プログラム』入選。2017年 京都・吉田神社に作品収蔵。多くの個展開催やグループ展への参加に加え、海外での展示も行っている。

6月26日(水)→7月2日(火)

ハローカルチャー2

※催し最終日は午後5時終了

平野はるひ 作品展~人と動物の情景~

「カフェへお出かけ」
(キャンバス、アクリル絵具、F10号)
音楽や文学を愛し、お酒や珈琲を嗜む人たちが、愛すべき犬や猫たちと日々を穏やかに楽しむ世界を描いています。長年犬たちと暮らしてきた中で感じた、動物たちのユーモアやかわいさなど、平野はるひならではの世界をお楽しみください。作家在廊日:26日(水)、29日(土)・30日(日)、7月2日(火)各日午前11時から午後6時まで(最終日は午後5時まで)。※上記以外の日につきましては、お問合わせください。
PROFILE 平野はるひ
大阪府出身、在住。嵯峨美術短期大学日本画科卒業。2006年・2008年・2009年 『ボローニャ国際絵本原画展』入選。2007年 フランス「リラベル」社より、絵本『Seule la lune...』を出版。2003年から、東急百貨店本店やハイアット・リージェンシー・大阪、アートデアート・ビューなど、全国のギャラリー、百貨店で個展を多数開催。

6月26日(水)→7月2日(火)

ハローカルチャー3

※催し最終日は午後5時終了

HILO KUME(ヒロ クメ)個展~楽園ハワイの世界~

「Dream of Coco Palms (ココパームスの夢)」
(キャンバスにアクリル絵の具、アクリル画、F20号)
ハワイや南の島々をテーマに描いた原画、版画、オリジナルアートグッズを製作しているイラストレーター H I L O K U M E(ヒロ クメ)。古き良きハワイを思い起こさせる、色鮮やかな作品の数々をお楽しみください。
PROFILE HILO KUME
2000年 ハワイにて作品展開。「アイランドヘリテージ」より、アートグッズをハワイおよび全米にて販売。2000年 日本にてアーティスト活動を開始。個展やハワイイベントへの参加、企業とのコラボレーション、モーニング娘。や森高千里などミュージシャンのCDジャケットデザインを担当。また、2012年から2024年まで「クラブハリエ」サマーバームパッケージデザインを手がけた。ジェイアール京都伊勢丹、小田急百貨店ふじさわ、名古屋メニコンギャラリーなどで個展を開催している。

7月3日(水)→9日(火)

ハローカルチャー1

※催し最終日は午後5時終了

秋永アート個展

「夢の国のお城」
(アクリル絵の具・エナメル絵の具、厚紙、縦24×横33cm)
こどもたちに絵を描くことの楽しさを知ってもらうために、幼稚園・保育園で絵を教えながら、アート活動を続けて34年。アクリル絵の具やカラーペン、マジックなどを使って、こどもが描いたような自由な気持ちで絵画を制作しています。阪神梅田本店初となる今回の個展は、動物や建物、幾何学模様などファンタジックな世界をテーマに、こどもから大人まで楽しめる展覧会に仕上げました。こどもたちが無邪気に描く姿に影響を受けて制作した、ピュアな世界観をご覧ください。
PROFILE 秋永清二
幼稚園・保育園での絵画指導歴30年。その後、作品の販売を開始。2024年からは、アートイラストレーターとして挿絵を手がけ、アートイラスト教室を開講している。主な受賞歴は、2018年『 尾道絵画コンクール』入選、2019年・2020年『 アートムーブコンクール』入選、2021年 京都市京セラ美術館『第23回 京都墨彩画壇展』佳作。2020年神戸本町絵話塾にて個展を初開催。

7月3日(水)→9日(火)

ハローカルチャー2

※催し最終日は午後5時終了

現代KUTANI作品展

三代 仲田錦玉「招猫 白金盛葡萄図青白粒」
(磁土、上絵付〈白金盛・青白粒〉、
約幅9×奥行10×高さ15.5cm)
石川県の伝統工芸である色絵磁器の九谷焼は、多彩な表現方法が魅力のひとつ。現在活躍中の作家を中心に、壷や花瓶、器など、飾って使ってお楽しみいただける作品を取り揃え、ご紹介いたします。
■出品予定作家(五十音順・敬称略)
田島正仁、多田幸史、田村星都、四代 德田八十吉、中田一於、三代 仲田錦玉、山岸大成、𠮷 田美統ほか

7月3日(水)→9日(火)

ハローカルチャー3

※催し最終日は午後5時終了

『京都 日本画新展』の作家達展

野上徹「景象23-1」
(麻紙・岩絵具、日本画、P6号)
若手日本画家の活動を奨励することを目的として、2008年度に創設された『京都 日本画新展』。ここに出展経験のある若手作家より8名を選抜し、作品を展示いたします。それぞれ異なる感性で表現された作品を、ぜひご覧ください。
■出品予定作家(五十音順・敬称略)
青木香織、池上真紀、乾榮里子、田住真之介、 野上徹、前川祥子、松田朋子、八木佑介

7月3日(水)→9日(火)

ハローカルチャー4

※催し最終日は午後5時終了

笠間焼ぶらり4人展

酒井敦志之「白釉鎬(しのぎ)ピッチャー」
(陶器、ロクロ成形、約幅17×奥行14×高さ26cm)
マメノタカヒロ
「9寸三島手リムプレートと三島手マグカップ」
(リムプレート:約直径28×高さ2.5cm、
マグカップ:約直径8.5×奥行12.5×高さ9cm)
滝沢三奈子「染付丸皿・2種」
(陶器、ロクロ成形、
〈右上〉約直径14cm・〈左下〉約直径17.5cm)
大関信一「仕切り皿」
(陶土、たたら作り、約縦14.5×横22cm)
関東の二大陶芸産地と言われる、茨城県笠間市で作陶を続ける作家4人の展覧会。江戸時代の創始から受け継がれる伝統と、それにとらわれすぎない自由な気風が若い作家を育て、今もなお人々に愛され続けています。関西では目にする機会が少ない笠間の作品展を、ゆっくりとご覧ください。
PROFILE 酒井敦志之
1976年 茨城県笠間市生まれ。1998年 茨城県立窯業指導所Ⅰ・Ⅱ科修了。2000年 石岡市(旧八郷町)で独立し、以降、個展の開催やグループ展への参加を行う。2007年 現在の笠間市に移築。
PROFILE マメノタカヒロ
1967年 福島県生まれ、千葉県松戸育ち。1994年 東京芸術大学美術学部彫刻家大学院卒業。在学中より、東京竜泉窯・小川耕一氏のもとで陶芸を習得。個展の開催を行う。現在、茨城県笠間市にて作陶。
PROFILE 滝沢三奈子
1972年 群馬県生まれ。1992年 女子美術短期大学卒業。1996年~2000年 笠間焼の陶芸家 馬場浩二氏に師事。2000年 茨城県立窯業指導所釉薬科修了。2001年 笠間市にて築窯。毎年、個展を開催している。
PROFILE 大関信一
1978年 茨城県生まれ。1999年 陶芸家 小林三千夫氏に師事。2001年 茨城県窯業指導所修了。2003年 笠間市に築窯。各地で個展の開催や、作品展に出品している。

7月3日(水)→9日(火)

ハローカルチャー5

※催し最終日は午後5時終了

You glass ガラス展

「ガラスのカケラランプ」
(ガラス、吹きガラス、約直径11×奥行11×高さ13cm)
サンドブラストやグラスエングレービングなどの技法を使い、ガラスに彫刻を施すガラス作家You glass。普段使いをコンセプトに、手になじみ使いやすいアイテムを厳選。身近にある草花や、シンプルながらも華やかなデザインをモチーフに手彫りしています。溶けたガラスから成形したものや、吹きガラスで制作した作品もあり、ぽってりとした二つとないフォルムもお楽しみいただけます。
PROFILE You glass
インテリアやグラフィックデザインを学び、様ざまな分野で絵を描く活動を経て、ガラス彫刻に出会う。グラスエングレービングやサンドブラストなどの技法を使い、ほっこりできるシンプルなデザインを手彫りしている。現在は吹きガラスを学び、さらに独創的な作品を作れるように日々精進中。

7月10日(水)→16日(火)

ハローカルチャー1

※催し最終日は午後5時終了

池上真紀 日本画展

「美しく咲く」
(和紙・日本画材、日本画、F8号)
対象の中に宿る形のないなにかを、細やかな筆致で表現・追求する日本画家 池上真紀。近年の作品は表現の幅を広げ、より静謐な空気をまとい、足を止めて絵と対話したくなるような内省的な力を秘めた作風が特徴です。新作を中心にご紹介いたしますので、ぜひご高覧ください。
PROFILE 池上真紀
1987年 兵庫県生まれ。2013年 京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程保存修復専攻修了。主な受賞歴は、2012年 『京都市立芸術大学作品展』奨励賞、2020年 『京都 日本画進展』優秀賞(2021年、2023年同)、2023年 『京都日本画家協会創立80周年記念展』優秀賞など。2021年『 京都 日本画新展』受賞者三人展を開催。現在、京都日本画家協会会員、京都市立芸術大学非常勤講師、嵯峨美術大学非常勤講師。

7月10日(水)→16日(火)

ハローカルチャー2

※催し最終日は午後5時終了

第14回 阪口浩史 作陶展

「紅紫花入(こうしはないれ)」
(陶器、ロクロ成形、ガス窯
約直径29.5×高さ27cm)
土とロクロ、そして自身の指先。この三つ巴の駆け引きに魅せられ、ロクロの仕事を中心に作陶する陶芸家 阪口浩史が、阪神梅田本店にて8年ぶり14回目となる個展を開催。約10年前から手がけている独自の釉薬“紅紫釉(こうしゆう)”の作品や、美濃の伝統釉である“志野” 、“織部”の作品を発表します。茶盌・花入れ・水指・食器など約50点を、どうぞお近くでご覧くださいませ。
PROFILE 阪口浩史
1969年 岐阜県飛騨市生まれ。1989年 多治見工業高校窯業専攻科修了。主な受賞歴は、1995年『日展』入選、2010年『 美濃陶芸展』美濃陶芸大賞、2023年『日本新工芸展』文部科学大臣賞受賞など。そのほか、2007年 織部花器「清流」が美濃陶芸永年保存作品に選定、2015年 多治見市表彰受章、2019年 岐阜県伝統文化継承功績者顕彰受章など、高い評価を得ている。阪神梅田本店やジェイアール名古屋タカシマヤ、小田急百貨店新宿店などで個展を開催。

7月17日(水)→23日(火)

ハローカルチャー1・2

※催し最終日は午後5時終了

山本真澄 日本画展

「誘いの蝶」
(日本画、10M)
太古の昔から、人々は祈りと共にありました。それらは世界で様ざまな形で表現されており、大切に守られ、文化や風習として現代に残されています。“民族衣装や祭礼、伝承など、消えつつある美しいものたちを忘れたくないという想いを、日本画に込めました。作品のこどもたちは、私の心の中の神様たちです。国や宗教、人種、性別などあらゆる垣根を取り払い、世界の民族衣装を組み合わせ、ひとつの美しい祈りの世界を表現したい” と山本真澄は語ります。幻想的でノスタルジックな世界観をお楽しみください。
PROFILE 山本真澄
1985年 岐阜県生まれ。2010年 京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース卒業。2016年『Seed 山種美術館 日本画アワード』入選、2019年『 京都 日本画新展』大賞受賞(2021年、2023年同)。辻堂魁著『介錯人』『川鳥』『無縁坂』(いずれも「光文社」)などで、装画や挿画を担当。2024年 京都文化博物館別館『京都府新鋭選抜展 特別展示まれびと』に出展、トークショーを行う。

7月24日(水)→30日(火)

ハローカルチャー1

※催し最終日は午後5時終了

楽園~Paradise Garden

江副拓郎「Milky Way」(鉛筆、P8)
きさき耶八やや「睡夢譚」(版画、A3)
古典技法の写実絵画で、魂のこもった人物や永遠にみずみずしい静物を描き出すベテラン、柳田補と近藤俊一。華やかな美人画を描く、久下じゅんこと妃耶八。この上なく美しい妖魔を生み出す、九鬼匡規。緑滴る風景で人気の、舘山浩丈。若手俊英の鈴木那奈、江副拓郎、前田葉月、エマーニ、長谷治郎、竹内章訓ら、個性豊かで多彩なアートが一堂に会します。
■出品予定作家(五十音順・敬称略)
江副拓郎、エマーニ、妃耶八、九鬼匡規、久下じゅんこ、近藤俊一、鈴木那奈、竹内章訓、舘山浩丈、長谷治郎、前田葉月、柳田補、吉田諭史

7月24日(水)→30日(火)

ハローカルチャー2

※催し最終日は午後5時終了

ツジモトコウキ 日本画展-彩刻万象-

「吉兆白鯨図~露紅~」(岩彩、日本画、円形10号)
伝統的な縁起物と現代的でポップな要素を組み合わせた日本画で、様ざまな生き物を描くツジモトコウキ。中でも鯨と象を代表的なモチーフとし、海と陸それぞれで一番大きい二頭の生き物が協力して天地創造を成すというオリジナルの物語を表現しています。ほかにも、兎やねずみ、龍、虎などをモチーフに「世に幸あれ!」と願いを込めて描いた、吉兆を告げる様ざまな動物たちと洗練された色彩が織りなす独自の世界をご堪能ください。
PROFILE ツジモトコウキ
1989年 長崎県生まれ。2012年 多摩美術大学造形表現学部造形学科卒業。パークホテル東京が主催する『アーティスト・イン・ホテル』プロジェクトに参加し、3406号室を担当。また、ツーピースバンド「ドミコ」のミニアルバムのジャケットを担当するなど、多岐にわたり活躍中。2014年より全国の百貨店にて個展を開催。

7月24日(水)→30日(火)

ハローカルチャー3

※催し最終日は午後5時終了

COLOUR MANNERS

「Earth eye Series~Hope Circle~」
(S25号〈縦80.3×横80.3cm〉)
英国・ロンドンの路上パフォーマンスからスタートした、男女ユニット「COLOUR MANNERS」。世界にたくさんの笑顔が広がることを願い、オリジナルのART&デザイン、音楽、ブランドの制作を通じてユーモアあふれる表現を行っています。今回は、新作の発表やART原画のチャリティ販売を実施。“HELLO, YOUR COLOUR by COLOUR MANNERS”というメッセージを掲げながら、すべての壁を越えて、自分を大事に…。そんな世界と未来を描く、彼らの魅力を感じてください。
PROFILE COLOUR MANNERS(カラーマナーズ)
2018年 『英国BBC Radio MERSEYSIDE』『Liverpool Sound City 2018』出演。2019年 博多阪急『CHRISTMAS 2019 HAKATA HANKYU ENTRANCE DECOLATION』メイン装飾監修。現在、英国王立美術家協会名誉会員。
About COLOUR MANNERS
Formed in London in 2013, it is the male and female
artist unit that designs everything as a campus with
the unique sense of colour, graffiti and the message to
the world.

MAP ハローカルチャー

※表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。